実は江戸時代には化粧(けわい)と同じ意味で使用されていたそうだ。
歪みが発生すると、臓器はお互いを圧迫し合い、それ以外の臓器も引っ張り合うので、位置の移動、変形、血液や細胞の組織液、ホルモンの分泌等にも芳しくない影響をもたらします。

尿素水とグリセリン(glycerine)にヒアルロン酸を添加している美肌水は低刺激でお肌に優しく、乾燥肌の人に向いています。

防腐剤や香料などを一切混ぜていないため、お肌の敏感な人でも安心して使用できます。

ドライ肌とは、お肌(皮膚)のセラミドと皮脂の量が通常よりも縮小することで、お肌(皮ふ)にある潤いが蒸発し、お肌の表面がカサカサに乾燥する症状を指します。

リハビリメイクという造語には、体にダメージを被った人のリハビリと同じく、外見にダメージを受けた人が社会復帰のために教わるテクニックという側面があるのです。

身体中のリンパ管に沿うようにして進んでいる血の流れが悪化すると、色々な栄養や酸素がうまく行き届かず、最終的には脂肪を溜めさせる大きな因子のひとつになります。

たとえば…あなたは今、パソコンを眺めながら頬杖をついているのでは?この行為は手の平の力を思いっ切り頬へ与えて、お肌に不必要な負荷をかけることに繋がるのです。

美容外科(Cosmetic Surgery)とは、身体の機能上の損壊や変形を矯正するよりも、専ら美的感覚に基づく人の体の見た目の向上を主軸に据える臨床医学の一種で、固有の標榜科目のひとつだ。